弁護士 青山知史(第二東京弁護士会所属)

東京近郊を中心に、会社の再生や破産のご相談やご依頼を広くお受けしてきました。

また、東京地方裁判所より破産管財人の指名を定期的に受け、申立てを精査する立場からも事件処理をしております。

こうした経験を活かし、会社側から各種申立てをするに際にも、裁判所等の着目する点を意識し、スムーズな処理を実践するよう、心がけております。

このほか、事業承継やM&A、解散等、裁判所外での企業の存続や閉鎖にまつわるご相談もお受けしてきております。

<経歴>
中央大学 法学部 国際企業関係法学科 卒業
早稲田大学大学院 法務研究科 修了

<講師・講演等>
都内団体主催 わかりやすいマイナンバーセミナー(2015)
都内団体主催 労働関係に関する諸問題(2016)
新潟県弁護士会・奈良県弁護士会主催 学校交渉におけるノウハウ(2018)
東京弁護士会等の合同主催 事件処理研修会 自己破産(2019、2020)
都内企業主催 管理職における労務管理セミナー(2020)

<メディア掲載履歴>
てっくぷらざ『店長のための法律相談室』(vol.104、vol107)